読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人向けクトゥルフ神話作品の紹介

クトゥルー神話ネタが登場する大人向け漫画やゲームや小説の紹介ブログです。

終ノ空のクトゥルフ神話要素

■ スクリーンショット

20080910204740_R.jpg 20080910204742_R.jpg

 

 飛び降り自殺した高島ざくろ──。

 彼女の死の後、世界は7月20日に終わるという噂が流れ始める。

 学校内で増殖していくカルト集団──。

 終ノ空に至ったとき、世界はどうなってしまうのだろう? 

 

■ クトゥルー神話要素

 

 ナイアルラトホテップ、ヨグ=ソトース、アザトース(?)などなど……。

 作品のテーマ通り、本当に世界を終わらせる極めて豪華な布陣です(笑)

 

20080910204743_R.jpg

20080910204744_R.jpg

20080910204745_R.jpg

 

  

■ まとめ

20080910204741_R.jpg 

 

 重度の電波&狂気に満ちたWINDOWS95/98時代の18禁ゲームです。

 レビューサイトの感想を読むと、よくわからないシナリオだとか、謎な設定が多いという意見がちらほら見られるのですが、クトゥルー神話を知った上でプレイすると、かなり多くの部分が見えてきます。(「これが間宮君の、ないあるらとほてっぷの形」という台詞がいきなり出てきたりしますから。正直、予備知識がないとわかりません。とはいえ、クトゥルー神話だけでもすべてを理解するには至りません。埴谷雄高とかヴィトゲンシュタインとかニーチェとか難しいテーマがたくさん詰め込まれた作品です……。とはいえ、クトゥルー神話的側面から見るだけでも、充分おもしろい作品だと思います)

 

 終末思想とクトゥルー神話を絡めた作品の中ではトップクラスで壊れている傑作で、本当に狂気に満ちています。アタマリバース、スパイラルマタイ、エンジェルアドバイズなど、電波系のオリジナル単語が多くあり、クトゥルー神話抜きでもインパクト絶大です。(全くわからずに放り投げられる可能性も相当高いですが……)

 

 コアなクトゥルー神話ヲタさんはチェックしてみてください!  ……と言いたいところですが、リメイク版に近い『素晴らしき日々』がリリースされています。  そちらのプレイをおすすめします。

  

 ・クトゥルー神話濃度:濃口