大人向けクトゥルフ神話作品の紹介

クトゥルー神話ネタが登場する大人向け漫画やゲームや小説の紹介ブログです。

瑠璃の檻のクトゥルフ神話要素

 『瑠璃の檻』、ようやくプレイしました。

 

 事前の情報に違わず、クトゥルフ神話要素が満載……というか、クトゥルフ神話をベースにシナリオが作られています。

 そもそも、タイトルからして『瑠璃の檻 〜ルリノイエ〜』ですしね!

 

 そこから、若干のネタバレを交えながら、代表的なクトゥルフ神話要素をいくつか抜き出してみます。

 

f:id:servitors:20170315224446j:plain

 

 当然の様に海底の某所がほのめかされます。

 こっそりというか堂々と、某神様の像が描かれています。

 

f:id:servitors:20170315224520j:plain

 

 波手乃(はての)島の漁師を束ねる萬蔵さん。

 見事にインスマス面をしてます。

 また、育ちすぎてまともに動けません。

 当然のように、ダゴンとハイドラへの信仰を語ります。

 

f:id:servitors:20170315224541j:plain

 

 可愛い子はニ連句詠唱しちゃだめです。

 やらしいインスマスおじさんがやってきちゃいますよ!

 

f:id:servitors:20170315224555j:plain

 

 ショグゴスがらみのネタもストーリーの主要なネタとして組み込まれています。

 南極に出向いた探検隊が回収してきたと、『狂気山脈にて』を連想させるバックグラウンドがあるようです。

   

 

 これら以外にもものすごくたくさん神話ネタや会話が登場します。

 撮ったスクリーンショットが150枚近くありますので、神話用語やネタが登場する箇所がそれ以上な感じです。

 ストーリーの根幹がクトゥルフ神話ベースだけでなく、神話由来のネーミングも多いので、神話好きは楽しめると思います。

 

 

 クトゥルフ神話系18禁ノベルゲームをたくさんプレイしている人向けに言うなら、『蛍子』や『闇の声ZERO』と同じ系統の伝奇作品。

 気になる方は是非。

 

 

 クトゥルフ神話濃度 : 特濃