読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人向けクトゥルフ神話作品の紹介

クトゥルー神話ネタが登場する大人向け漫画やゲームや小説の紹介ブログです。

3daysのクトゥルフ神話要素

WS002208_R.jpg

 

 内容&クトゥルー神話要素

 

 伝奇サスペンスの名品です。

 序盤から中盤にかけて神話要素はほとんど出てきません。

 リンク先の部屋の背景画像のように、神話要素ネタがこそっとあるほかは、ほとんどありません。(見て気付きます? タペストリーにルルイエが)

 

 ところが中盤以降、神話ネタが結構でてきます。

 物語で重要な役割を果たす魔術道具の一つ、『冥王の鍵』と呼ばれる人皮の本こそ『ネクロノミコン』の写本!

 

冥王の鍵=アル・アジフの写本の一冊_R.jpg

 

 リンク先の画像『カイロスの時計』の裏には『魔道書ネクロノミコン』の表紙に描かれた迷路型五芒星の印が!(両リンクを比べてみてください)

 

 主人公や敵が唱える呪文に、「イェイェ シュブ・ニグラス 千の仔を孕みし森の黒山羊……!」や「星辰の果て、深淵の底より来たれ、盲の従者!」という感じで、どこかで見た神話用語が使われています。

 

 

 あと音楽モードで見れる曲タイトルに『深淵たる海の底』というのがあります。

 

WS002209_R.jpg

 

 ド直球のクトゥルフ神話を期待すると肩透かしになるかもしれませんが、ホラーサスペンス&伝奇要素の中にクトゥルー神話をしっかりと組み込ませている傑作。

 

 トータルとしてはすごくオススメですので、伝奇好きの方は是非。

 (ただし、後半のグラフィックのヤバさとシナリオの急さは駄目な感じで有名ですので、そこらは若干割り引きながらお楽しみください)

 

 ホラー部分はしっかり怖く、猟奇要素もあり、実に余韻があるラスト。(猟奇シーンはこんなのとか、こんなのとか、もっと酷いのとか怖いのとか。苦手な人はリンク先の画像、注意ですが……)

 

 

 神話要素を除いても実にいい感じのシナリオです。

 ホラーサスペンスに興味がある人は是非。

 

 

 ・クトゥルー神話濃度:濃口