読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人向けクトゥルフ神話作品の紹介

クトゥルー神話ネタが登場する大人向け漫画やゲームや小説の紹介ブログです。

虹翼のソレイユのクトゥルフ神話要素

 

 今回の記事は、情報発見コメントを頂いたカインさまにいただきました。(と言ってもまたしても、管理人の方で手を入れております。沢山画像をいただけたので、若干まとめさせていただきました)

 

 スクリーンショットを見るとクトゥルー神話要素が盛りだくさん。

 では、それらの画像と解説をどうぞ!

 

 

 虹翼のソレイユ

 

 

 「虹翼のソレイユ」はskyfishによる「白銀」「鋼炎」「蒼穹」のソレイユシリーズの第4作目で、過去の作品に関連するキャラ及び「primary」などのシリーズ外の作品のキャラも参戦するシリーズ集大成といった作品になっています。

 特に鋼炎のソレイユの関連キャラが物語の中核に関わるので、シリーズ作品のプレイ推奨になっています。

 

 

 

 この作品では主人公達が7つの世界の滅びを防ぐために戦うのですが、そのうちのひとつにクトゥルー神話の世界があります。他の世界は「中央世界(現代)」「北欧神話」「ギリシャ神話」「あやかし」「混沌領域(鋼炎のソレイユの世界)」「白の星(蒼穹のソレイユの世界)」、後ひとつはネタバレです。

 

  

 

 物語の中盤、中央世界の人物である主人公は敵であるクトゥルー世界の「セラエノ・アザトース・ナコタス」に拉致されます。

 彼女は「クトゥルー」「クトゥグア」「ビヤーキー」という3体の使い魔を従えています。

 

 スクリーンショット+簡易解説

 

 

 そこにはあの深きもの、フッコも。

 スズキさんとは別人のようです。

 

 

 クトゥルー世界ではアイドル活動をしているようです。

 曲名もクトゥルー関係?

 

  

 

 

 そして、「鋼炎」のヒロイン六式桜花と、七式麟のプロトタイプ、「一式・青龍」が登場。

 「輝くトラペゾヘドロン」を心臓にしています。

 

 

 他スクリーンショット

 

 

 感想

 

 メカ娘、変身魔法少女、ロボット、神話などかなりのごった煮ゲーム。話の流れは王道で盛り上がる展開もあるのですが、完全に一本道でハーレムENDしかありません。

 主人公はかなりのスケコマシなので苦手な人も多いかと・・。

 

 クトゥルーネタは濃い目で、クトゥルーマニアならプレイして損はないのですが前作3作すべてプレイしていないと理解が難しい部分があるので敷居は高くなっています。

 

 特に「鋼炎」のプレイは必須に近いので、クトゥルーネタも多い「鋼炎」だけでもプレイ済みなら是非プレイして欲しい作品です。

 

 

 

 カインさま、沢山のスクリーンショットありがとうございました!

 全部貼り付けると物凄いことになるので、記事を含めて圧縮させていただきましたが、お陰で『虹翼のソレイユ』のクトゥルー神話要素がわかりました。

 ちなみに、ソレイユシリーズである『鋼炎のソレイユ』にもクトゥルー神話要素は登場します。