読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人向けクトゥルフ神話作品の紹介

クトゥルー神話ネタが登場する大人向け漫画やゲームや小説の紹介ブログです。

大人向けのクトゥルフ神話作品情報 2011年から2016年

 本館のクトゥルフ神話情報で紹介していたものをできるかぎり抜き出しました。

 あくまでも、その時に記事にしたものや見つかったものを紹介しているだけで、実際発売した時期がかなり昔のものがあります。

 

 商業ゲーム

 ・クロノクロックに「窓に! 窓に!」ネタがあるもよう。

 ・相州戦神館學園 八命陣:複数のモチーフの一つがニャルさまっぽい「神野明影」なるキャラが登場。たくさんあだ名があるが、その中に「這い寄る悪夢」「無貌」「混沌」がある。

 ・サキガケ⇒ジェネレーション!:中二病キャラのセリフにちょこちょこクトゥルーネタが登場するようです。情報元ツイートはこちら

 ・『美少女万華鏡』のショゴスのネタ(18禁ゲーム)

 ・受け触手:クトゥルーものかは不明だけれど、リンク先の紹介画像にクトゥルー様そっくりのデザインの触手主人公が。以下追記。冗談か本気かは不明ですが、ニャル子さんの影響により、クトゥルーものから変更した模様。

 ・WHITE ALBUM:「クトゥルー」のワードが登場する模様。

 ・パステルチャイム3 バインドシーカー:アリスソフトの人気シリーズ最新作。アルハザードやエイボンなるワードが登場する模様。

 ・カミカゼ☆エクスプローラー!:「インスマス面」という小ネタがあるとの情報を頂きました。証拠画像はこちら

 ・学園BETRAYER〜秘密の性体験〜:ウボ=サスラ、いあいあなどのワードが出てくるようです。証拠画像はこちら

 ・独り占め:メールで教えて頂きました。「クトゥルフ」や「ル◯イエ」なるワードが出てくるようです。

 ・死神のテスタメント:黒衣の書、ヴィヴィ・アルハザード、支配者、恒星の叡智教会(ウィズダム)など、クトゥルー神話から取られたとおもわれるワードが散見される。

 

 同人ゲーム

 

 ・はくちのまおう!『ネクロノミコン異聞2』の表紙を描いた葵カナンさんによる18禁同人クイズゲーム。素敵なことに登場キャラがクトゥルフ神話擬人化!

 ・忘我の檻(アドベンチャー、同人) : "留年をしない為の特別措置として、老人福祉施設への慰問の補習を学校側から提案された女子学生達。それを承諾して指定された施設へとやって来たが、そこは恐るべき人智を超えた存在が蠢く場所だった! クトゥルフ神話の恐怖と淫劇のシナリオの見下ろし型ADV!"

 ・異種姦フランSRPG 〜フランちゃんが色んなコスプレで魔物を逆レイプするシミュレーションRPG〜:商品ページに「ティンダロスの猟犬」「ショゴス」「ムーンビースト」「ニョグタ」「シアエガ」「ガグ」「無形の落とし子」「深き者」のワードがあります。

 ・逆レイプ霊夢SRPG 〜霊夢が色んなコスプレで浮浪者や蟲を逆レイプするシミュレーションRPG〜:商品ページに「ショゴス・アブホース・クトゥルフの触手」というワードがあります。

 ・Evening Starter(同人ゲーム):4月の発売以来かなり売れていて評価の高い同人ゲーム。サンプル画像や詳細を見てもらえればわかるように、クトゥルフ神話がかなり要素ある模様。まずは体験版から。

 ・モン娘ハンター2:紹介文の内容が「伝説のクトゥルフハンターである貴方は、新たなモン娘を追い求め、更なる神格と対峙する――」。(同人ゲーム)

 ・腐界に眠る王女のアバドーン:同人ゲーム。クトゥルフ神話からの影響を、作者がブログに書かれています。該当記事はこちら

 ・ニャル麻雀:ニャル子さんの脱衣麻雀……なんだけど、管理人の環境では動かず、しかも相当に評価悪い。絵はきれい。

 

 

 小説

 

 ・世界最終美少女戦争:1998年発売のアダルト小説。クトゥルフ神話ネタみたいです。

 

 

 その他

 

 ・挿れよれ! ニュル子さん:なんぞこれ……。

 

 

深淵戦隊クトゥルンジャーのクトゥルー神話要素

f:id:servitors:20170317013445j:plain

 

 販売されてから結構時間が経っちゃってたりするのですが、18禁コミック深淵戦隊クトゥルンジャーのクトゥルフ神話要素の一部の紹介です。

 

f:id:servitors:20170317013428j:plain

f:id:servitors:20170317013523j:plain

 

 主人公は、ショゴゴと融合(テケリリチェンジ)して変身します。

 正気を保てなくなれば、変身が解けるため敵は主人公を攻める流れに。

 

 

f:id:servitors:20170317013530j:plain

 メインの敵(ボス)はハスター由来と思われるハスタード。

 タコの胴体の触手持ちです。

 

 

f:id:servitors:20170317013539j:plain

 こちらはシュブ=ニグラスがモチーフと見られるニグラシア。

 

f:id:servitors:20170317013551j:plain


 こちらがクトゥルー

 実はハスタードの敵で、クトゥルンジャーの味方。 

 

 

 クトゥルフ神話濃度:特濃

 

 

瑠璃の檻のクトゥルフ神話要素

 『瑠璃の檻』、ようやくプレイしました。

 

 事前の情報に違わず、クトゥルフ神話要素が満載……というか、クトゥルフ神話をベースにシナリオが作られています。

 そもそも、タイトルからして『瑠璃の檻 〜ルリノイエ〜』ですしね!

 

 そこから、若干のネタバレを交えながら、代表的なクトゥルフ神話要素をいくつか抜き出してみます。

 

f:id:servitors:20170315224446j:plain

 

 当然の様に海底の某所がほのめかされます。

 こっそりというか堂々と、某神様の像が描かれています。

 

f:id:servitors:20170315224520j:plain

 

 波手乃(はての)島の漁師を束ねる萬蔵さん。

 見事にインスマス面をしてます。

 また、育ちすぎてまともに動けません。

 当然のように、ダゴンとハイドラへの信仰を語ります。

 

f:id:servitors:20170315224541j:plain

 

 可愛い子はニ連句詠唱しちゃだめです。

 やらしいインスマスおじさんがやってきちゃいますよ!

 

f:id:servitors:20170315224555j:plain

 

 ショグゴスがらみのネタもストーリーの主要なネタとして組み込まれています。

 南極に出向いた探検隊が回収してきたと、『狂気山脈にて』を連想させるバックグラウンドがあるようです。

   

 

 これら以外にもものすごくたくさん神話ネタや会話が登場します。

 撮ったスクリーンショットが150枚近くありますので、神話用語やネタが登場する箇所がそれ以上な感じです。

 ストーリーの根幹がクトゥルフ神話ベースだけでなく、神話由来のネーミングも多いので、神話好きは楽しめると思います。

 

 

 クトゥルフ神話系18禁ノベルゲームをたくさんプレイしている人向けに言うなら、『蛍子』や『闇の声ZERO』と同じ系統の伝奇作品。

 気になる方は是非。

 

 

 クトゥルフ神話濃度 : 特濃

     

触魔戦線のクトゥルフ神話のオマージュネタ

f:id:servitors:20170317014623j:plain

 

 コメントで教えてもらいました。

 18禁コミックの「触魔戦線」から、クトゥルフ神話のオマージュネタが登場します。

 
 

 以下、それらの画像を。

 「遊星からの物体X」オマージュやら、クトゥルフ様っぽい異世界の存在やら、眼帯のエルダーサインやら。

 写本やらSAN値やら、オリジナル神格エッドアやら。(実際にはもうちょっと、神話が関連していそうな箇所があります。擬音のてけりりとか。)

 

 クトゥルー神話要素:濃口

 

 

f:id:servitors:20170317014750j:plain

f:id:servitors:20170317014810j:plain

f:id:servitors:20170317014820j:plain

f:id:servitors:20170317014818j:plain

f:id:servitors:20170317014821j:plain

f:id:servitors:20170317014822j:plain

f:id:servitors:20170317014807j:plain

f:id:servitors:20170317014812j:plain

 

新堂エルの文化人類学に登場するクトゥルー神話要素

f:id:servitors:20170317022035j:plain

 

 コメントで教えていただきました。

 大人向け漫画の『新堂エル文化人類学』に、クトゥルー神話要素が登場します。

 

f:id:servitors:20170317022109j:plain

 

 画像をご覧のとおり、神話要素はインスマス面および深きものどもっぽい何か。

 巻末のあとがきでインスマスに対して言及されています。

 

f:id:servitors:20170317022126j:plain

ダンジョンオブレガリアスに登場するクトゥルフ神話要素

f:id:servitors:20170317020334j:plain

 

 独覚さまに情報と画像をいただきました。

 先日発売された、大人向けゲーム『ダンジョンオブレガリアス』に、クトゥルフ神話由来のモンスターが登場します。

 

 登場するのは、ショゴスウェンディゴダゴン

 (未プレイなので詳細は語れないのですが、どうやらクトゥルフ神話要素はこの部分だけで、シナリオやイベントには関連していないようです)

 

 以下は、いただいた画像です。

 

 

f:id:servitors:20170317021016j:plain

f:id:servitors:20170317021128j:plain

f:id:servitors:20170317021013j:plain

f:id:servitors:20170317021712j:plain

f:id:servitors:20170317021717j:plain

『姉なるもの』の同人版


 
 コミケにて頒布されていた『姉なるもの』が電撃G'sコミックにて連載されるようです。
 
  
 ・<a href="http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_085992/dlgame-001" target=”_blank”>姉なるもの(同人誌 B5版 32p)</a>(リンク先は18禁)
 
 



 
 ご覧の通り、千夜姉の正体は、『千の仔孕む母なる黒山羊』。
 『千の仔孕む母なる黒山羊』は、クトゥルフ神話の邪神シュブ=ニグラスの異名です。(ほぼ)
 
 作者の方は、クトゥルフ神話好き。
 これからの展開にも期待できそうですね!
 
 
 ちなみに、これら画像は同人版の1と2の一部を撮影したものです。
 先ほどのと同様に、リンク先は18禁ですのでご注意下さいませ。
 
 
 ・<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B012VC8RNG/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B012VC8RNG&linkCode=as2&tag=cthulhu-mythos-22" target=”_blank”>姉なるもの(同人誌 B5版 32p)</a>